calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

宏美先生のレッスンへ。

今日は午前中お仕事のあと、宏美先生のご自宅へ、ヨガレッスンへ伺いました(*^^*)

先日、一緒にVTalchemyを受けた宏美先生、レッスンの前後にボイジャータロットをひく試みをさっそく始められていて、凄いなぁと感心しきり。

まだパッとカードを見て、どんな気付きがあるか、上手く表現出来ない私には、例え私が今ヨガレッスンをしていても、同じようにすぐにレッスンに取り入れられるかなと思うのです。

グラウンディングヨガにしても、ボイジャータロットにしても、何にしても、自分の持てるスキルとして、いつも自信の持てない私…。
何が怖いのかな。

やっぱり、相手に失望されたくない自分、失敗したくない自分、良く見られたい自分が、足踏みしてるのかも。

ヨガ前に引いたカードは『Hierophant』
普段は中央の仏陀像に目がいくんだけど、今日は下の方のお花が目に入った。

決して綺麗に咲いている花ではない。
くすんだ色合い。
それでも何故か惹かれた。
ともすればもう枯れかけているかもしれないのに、今から花開こうと光を浴びているように見えました。

そしてヨガの時間。

呼吸から瞑想では、真に教え導く声で、宏美先生の声が入ってくる。
それを味わい、委ねる時間。

全身調律メソッドの、ふたつめのポーズでは、片側を終えてポーズを解放した瞬間、伸びではなく、自分の右半身に拡がりを感じた。
まだまだ自分にある可能性を思う。

いつもより、ひとつひとつのポーズに時間をかけている感覚。
心地良さに集中しすぎて、何度も意識が途切れていました。



ヨガが終わってからの、カードは
『Fulfillment』

もう、そのままでしょ(笑)

心も体も魂も、満たされた感じ。

さっきのHierophantのお花が、色付いて咲き乱れているように見えた。

ヨガのあとも、宏美先生と色んな話をしていて、それぞれのグラウンディングヨガ講師が、それぞれカラーでもって、自分たちなりのグラウンディングヨガを作っていっている…というような話をしていて、出てきた言葉は『成長するヨガ』

グラウンディングと絡めて、グロウンディングヨガ?

同じものを学んでいても、伝えていくものはひとつじゃない。
伝えいくその人によって、新しいものが生まれ、融合し、成長していく。

私たちが学んだのは、そんなヨガなんだなって、ポンって腑に落ちた。

だから、私は私の伝え方を、導き出すことに怖がらなくていいんだなぁ。



写真を撮る宏美先生を激写(笑)
珍しくされていた、ヘアバンドが可愛らしい(*´∀`)

心の選択(洗濯)

今日は予定していたヨガTTがお休みになり、降って湧いた完全オフ。

週3〜4日はお仕事に入り、それ以外の平日はTTなど予定を常に入れているため、こんな日はとても貴重。

「今日の私の真実は?」

パートナーシップ。

え〜?今日、それが出るかな〜?と思ったけれど、自分はお休みで、もう週の後半。

夜にはちょっといつもより余裕があるかなと思い、旦那さんとのひとときが取れたらいいなと思う。

日々は選択の連続。

まず、ここのを保育園に預けるかどうかを迷う。

先週からまた咳が出ていたのが、今週始めから痰がらみになり、ちょっと気になって、ここら辺で一緒に過ごせる時にゆっくり過ごそうかと思ったのです。

火曜日も同じ理由で、一旦まゆみさんにここのを同席させることでOKもらったのに、やっぱり保育園に行かせたんだけど。
いつもなら休ませる選択をする自分のパターンを、その時はあえて崩してみたくなった。

そして今日も。

何でか!根拠のない自信で、今週は大丈夫というのがあり…。
結局、ここのは保育園に送って行きました。

家に戻って、やろうと思っていたこともたくさんあったけど、やろうと思っていたことが、やらなければならないになったら嫌なので、そのまま外出した。

支払いがあったのでそれを先にして、その後は思い付くまま。

必然の流れで、またぽかぽかやさんでお菓子を買い、そしてお昼ご飯にお弁当が手に入る。

いただいたお弁当を食べてから、Blancaさんへ。



行くべき理由も他にあったが、このハーキマーボトルを買うつもりで!

ハーキマーダイヤモンドが贅沢に詰め込まれた小瓶に、ベラクルスアメジストが蓋になっています(*≧∀≦*)
Elmarさんのブログで紹介された時から、ときめいていたのです。

石の中に胎児のように宿るハーキマーダイヤモンドの神秘。
ここに来る度に、自然の造り出す芸術にため息しか出ません。

色んなお話をしながら、更に物欲が深まるのでした…。

Blancaさんを出てから、行ってみたかった神社へ。

菅原神社。


イチハラヒロコ恋みくじ。

うん。
どうしよう。

最後はコッツウォルズティールーム。


意図していたわけじゃないけど、ランチ代浮いた分Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

思うまま、自分のやりたいことを選択したおかげで、休日を満喫できました!

旦那さんにも、ずっとやりたかったアクセスバーズを出来たし。
ここ最近寝つきが悪そうだったけど、施術始めたら即効寝息が聞こえてきた。

終わり良ければ(更に)全て良し。

まゆみさんと練習会&念願の『さんじのおやつぽかぽかやさん』

今日は、まゆみさんと我が家で月1の練習会。
(12月は代わりに108回太陽礼拝だったけれど)

本当は宏美先生もご一緒する予定でしたが、お子さんの体調不良で、残念ながら今日はお休み。

いつもその時に、重点的にやりたいところを誘導し合ったりしていたけど、今日は勉強らしくテーマを決めてから。

はるさんの花開くイメージしながらの呼吸の誘導を受けたり、改めてTTで呼吸の勉強をして、吸って吐いてを言うだけじゃなく、自分なりにイメージを描き出しながら呼吸を誘導出来たらいいなぁと思って。

自分の呼吸の誘導を、もっと自分なりのものにしたい。

実は呼吸の誘導、苦手意識があります。

ただ吸って吐いてを言っていると、どうしても合わせなきゃ、ちゃんとやらなきゃってことに意識が行って、どのくらい吸うのか、どのくらい吐くのか、考えすぎてわからなくなって、いつも自分の思う誘導ができた気がしなかったから。

でも、はるさんの誘導が本当に心地良くて、こんな風に出来るんだって、目からウロコでした。

誘導に合わせてやるっていうのは同じなんだけど、はるさんの中から自然に紡ぎ出される言葉に合わせて、ただただ体の中に巡りを感じながら呼吸して、動いていく。
合わされている感なく、周りのエネルギーともひとつになる一体感は、普通の呼吸の誘導には感じられない心地良さがあります。

同じようにしたくても、はるさんのようには自分は出来ない。
自然にあんな風にイメージが溢れてくるはるさんが、正直羨ましい。

でも、はるさんの誘導を味わった時に、「これだ」と思った自分の感覚も大事にしたい。

だから、今日はちょっと考えてみようかなと。

まゆみさんもタイムリーなテーマだったみたいで、嬉しい。


お土産持参で、ありがとう(*^^*)

ご本人はいないのに、以前宏美先生からいただいたレモンティー。


美味しかった〜(〃^ー^〃)

お勉強は、ほぼほぼおしゃべりばかりだったけれど、会話する中にもたくさんの気付きや学びがあり…と、言い訳しながら(^w^)楽しい時間でした♪

ちゃんと、呼吸の誘導も考えましたよ。(ちょっとは…)

お昼から、実はこっちがメイン?なランチへ。

ようやくのエベレストキッチン。

エベレストセット950円。


ナンは軽くてサクサクいけるので、お代わりしたくなるけど、やっぱりひとつでかなりお腹いっぱいになりました。

大満足!


ランチ後は、更にまゆみさんにお付き合いいただいて、富合の『3じのおやつ ぽかぽかやさん』へ。

ナビった場所が変な所に案内され、まゆみさんが更にナビしてくれて、ようやくたどり着きました。

ちょうどご不在の時間だったけど、せっかくここまで来たからと20分ほど待ちました。

15時半、再オープン。


可愛いお子さんに接客してもらいながら、そこにあった全種類ゲット(*^^*)


米粉を中心として素材にこだわった、安心安全なおやつ。

お値段も、小さな子達がお小遣い握りしめて買いにきても大丈夫なお値段設定が嬉しい♪



また絶対、伺いたいです(^^)

VOYAGER TAROT ALCHEMYstage1

1月20日と21日の2日間で、ボイジャータロット®のbasic講座を受けました。

はるさんのところに通うようになってから、ちょいちょい触れてきたボイジャータロット®。

タロットカード=占いと思っていたけれど、全然違う。

カードが示すものは、良い悪いのジャッジや、どうなるのか答えを教えてくれるものではなく、全て自分の中にあるものを引き出してくれるのです。

セッションを受けるたびにその魅力に引き込まれ、もっと深く知りたい。
自分でもカードを扱えるようになりたいと思い、今回講座に参加しました。

Facebookなどのはるさんの投稿で拝見していた、日本でのボイジャータロット®の先駆者、橋本和泉さん。

もう、私にとっては手の届かないところにいるような方だったのに、目の前にいる!ことに感動しっぱなしでした。

ご一緒したのは、TTのメンバーと他に、こちらもお顔だけはネット上で拝見していた氷室ユリさんと、まりこさん。
(残念ながら、お先に帰られたまりこさんとは一緒に写れませんでした(T-T))



この集ったメンバーにも、必然の流れや意味がある。

特に、ネット上で存在だけを認知していた和泉さんとユリさんは、私にとったら、どこか厳しいような、距離を保って関わらないといけないような。
打ち解けられないような存在だったのですが、実際お会いして、お二方ともとても温かい優しさや強さ…包容力かな…を感じました。

講座は本当に楽しかったけれど、とても大きな概念を持つものを掴もうとするそれは、私には難しく感じられる部分もあり、その場についていくのにいっぱいいっぱい。

和泉さんの問いかけに、上手く答えようとして、答えられない自分…。



講座の終わりに、自分でヒーローズジャーニーのレイアウトをしてみた。

旦那さんとより深く解り合うために、どうしたらいいか。


最初、現状を表すものと行くべき方向性が逆なように感じたけれど、ユリさんにアドバイス受けながら、実は自分にとってネックになっていたことを紐解き出した。

後退してみることで、以前の私がしてきたことが、旦那さんに対する引け目になっているんだと感じた。

サポートのカードのモーガンフリーマンなおじさんは、「大丈夫だよ」と力強く言ってくれて、昔の自分に囚われず、素直に自分の気持ちを伝えていく勇気をもらえました。

2日間、終えてからの今は、とにかく実践して、カードの繋がりや自然と見出だされるものとの対話を楽しみながら、少しずつ、掴んでいくしかないのかなと思っています。

まだ扉を開けたばかり。

入り口に立ったまま、どうしていいかわからない感じだけれど、色んな自分と対話していくことを、楽しんでいこうと思います。



行動の約束をちゃんと遂行し、ギフト受け取りました(*^^*)

小堀美穂子さんの茶yogaへ。

今日は、合志にあるstudio GAS 2さんにて、肥後古流の茶道の先生でもありながらヨガの講師もされている、小堀美穂子さんの茶yogaを受けに行って来ました。

http://ameblo.jp/mihokoyoga



去年、同じ場所で開催された齊藤博之さんの作陶展に伺った時に初めてお会いした小堀美穂子さん。

短い時間ながら、そのお人柄にもう惹かれていました。

前々から、ぜひヨガを受けたいと思っていながら、機会を作れず、やっと予約していた冬至のヨガも、仕事になりキャンセル。

なので、やっとやっとの機会でした。

小堀美穂子先生のヨガは、グラウンディングヨガとはまた違うけれど、その核となる精神は同じところなのかもしれない。

本当にゆったり丁寧に、ひとつひとつの動きに心を寄せて。

呼吸とともに、身体を、心を緩めていく。

全てに心のこもった、労りを感じるヨガでした。

前もって決めておいたことをするのではなく、その時、その場、集まった方に合わせて、色んな引き出しを開けてくれそうな余裕あるレッスン。

憧れる(*´∀`)

ヨガの後は、お茶のお手前。



友達屋さんの新春のお菓子。

どれも可愛くて美味しそうで、選ぶのに迷ってしまうけど、淡いピンクが愛らしい福梅にしました。



中のピンクがまた可愛い(*^^*)


お抹茶もいただき、じんわりと、至福の時間。

本当の贅沢って、こういうこと。

また絶対受けたいです。

ありがとうございました(*^^*)

まゆみさんと、ゆかさんともご一緒できて良かったです♪

<< | 3/8PAGES | >>