calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

アメイジングプログラム初日


似合うでしょうか??



今日は、グラウンディングヨガの師匠、水本晴美さんによる、アメイジングプログラムの初日でした。


お部屋に入るなり目に飛び込んできた、マットの上に広げられたヨガパンツ。


「えっ?今日はこれをはいてのセッション??」


「こんな派手なの、私着れるかなぁ?」


頭の中では、即座に躊躇したけれど…



(可愛い!)


(今の私なら、似合うはず)


(これ、はきたい)


魂はそう叫んでいました。


昨年末、グラウンディングヨガのマスタークラスを受けることを途中で辞めてしまったあと、ヴィーナスコーチングに向けて、私は躍起になっていました。


どこかに、「コーチングを受けなくても、ひとりでも痩せられる(変われる)」「はるさんを見返したい」という思いがあったと思います。


全身調律メソッドをはじめ、独自のストレッチや食事制限を取り入れ、時には吐くことをしながら、短期間で5キロほど体重は落ちましたが、頭では喜びながらも全く納得していませんでした。


「〜しなければ痩せられない」などの観念を抱えたままでしたから、苦しみながら維持する体は、私にとって本当に欲していたところではなかったのです。


そして年明け、ヴィーナスコーチングを受けました。


あんなに苦しみながら、きつい思いをしながら保っていたところに、気づけば本当に自然に、楽に立てている自分がいます。


今まで抱えていたものはなんだったのかと思えるほどに。


きつい運動をしなくても、食べたいものをたべても、勿論吐かなくても…


意識で身体は変えられる。



何をしても、どんなに頑張っても、変わることはないという思い込みの着ぐるみを、本当に脱いだ感覚。



それを手放した今、身も心も軽やかです。


もうこれまでも充分、色々やってきたからいいじゃない?

結果痩せたからいいじゃない?


…そう思われるかもしれません。


けれど、自分で愛せる体を手にいれただけがゴールではないと、私の魂は言っていて、まだまだ、私には手放せるもの、また、得られるものがあると感じているから、今回、アメイジングプログラムへの参加を決めました。


現在、ボイジャータロットでいう『Tower』yearから8ヶ月後、ちょうど訪れる『Star』yearへ向けて。


見た目だけじゃなく、私の魂を自由に生かしていくために。


アメイジングなプロセスに入っていきます。


コメント
コメントする