calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

宏美先生と私。

懐かしいな。



まだグラウンディングヨガに出会う前の私。

お隣に写る宏美先生が、伝えて下さったもの。

そのおかげで、今の私がいる。

グラウンディングヨガ5期TTを終えてから、ちょっと前まで何となく沈んだ日々を過ごしていました。

卒業レッスンで合格…けれど再テストを告げられ、納得したようでやっぱりどこか納得してないモヤモヤ。

しばらくしてから出てきました。

もう5期を受けただけでも充分なチャレンジだったんじゃないの?

自分自身の学びに、終わりはないのはわかってる。

でも、どこまでやったら……途方に暮れてしまった。

子ども達が春休みに入ったタイミングで、朝から朝ごはんと夫のお弁当に加え、子ども達3人のお昼ごはんの用意。

バタバタとあわただしく出かけ、帰って来たら一息つく間もなく片付けや夕飯の支度。

春休みに入って数日で、もうクタクタだった。

仕事じゃない日は自分の予定もあり、子ども達に全くかまえない日々にも罪悪感。

だから、宏美先生のTLT卒業レッスンを兼ねてTTの講義があると聞いた時、凄く迷った。

受けたい気持ちはあった。
3期から5期、私のTTを見守ってくれた宏美先生を、今度は私が見届けたい。

5期で受けれなかった部分の講義も受けたいし…。

でも、3月に5期TTが終わったばかりなのに、また?

自分も5月からレッスンを始めるというのに、更に講義を入れると、休みに余裕がなくなってしまう。

また子ども達にも目を向けられないんじゃないか。

受ける…受けない…。

そんな迷いの中、まゆみさんのヨガを受けた時に、ボイジャーを引いて聞いてみた。
宏美先生の講義を受けたら得られるものは?
『Surfer』

のっていい波が来ているのを感じる。
…けれど、のれなかった。

その時に私が出した答えは、やはり受けないという選択。

また再聴講するなら、自分のレッスンをしてみてからでいいんじゃないか。
今回じゃなくても、また次に受ければいい。

そう決めた。

決めたはずなのに…まだずっと心はモヤモヤしていて、苦しかった。

モヤモヤを脱したくて、「ブログに5月から自分のレッスンを始めることを書く」ことを行動の約束にして、
ギフトは『Hermit』

もうその時は来ている。

そして行動の約束をしてからの今週。
急にモヤが晴れたように、気持ちが上向きになった。

まだ自分のしたいことをし始めて、1年半くらいじゃないか。

それまではずっと、自分の価値を子育てに見出だそうとして、子どもを産んでは育て、産んでは育て…それに精一杯だった。

だからと言って、それで自分のこれまでの人生を奪われたということではなくて、それがこれまでの私には最良の生き方だったんだろうけど。

でも、私は別の生き方に出会ってしまった。

それに今度は全力で向かって、何が悪いのか。

お金も、時間も、私が私のために作ったんだから、それを使って、何が悪いの。

色々理由をつけて、自分で制限をかけて、受けたくない頭にしようとしていた。
自分の心はもうわかっていたのに。

講義を受けたい。

付き合いが長いからとか、見届けるとか、そんなんじゃなく、ただ、私が受けたいから。

全部じゃなくてもいい。
5期で受けれなかった部分だけでも。

講義の場とはいえ、週に1度、相談したり
アドバイスを受けられる機会が必ずあるということは、とても心強い。

受けることで、仕事と、自分のレッスンと、バランスを取っていける気がする。
まだ人生これからなのに、たったそのうちの3ヶ月、そこに自分を注いだとして、何も無駄にはならない。

また先に受けれる機会があるかもしれない。
でも、この3ヶ月は、今しかない。


改めて、宏美先生の講義を受けると決めました。
得られるものは?
『Passion』


5月が楽しみだ。

…の前に、再テストも( ̄∇ ̄;)

コメント
コメントする