calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

*mother *yoga lesson

月曜日ぶりの久しぶりのお仕事。

土曜日は比較的平日よりもゆったり作業できるので、感覚を戻すためにちょうどいい。

ちょうど1週間前の土曜日は、調理作業しながらも、卒業レッスンに向けて色々思いを巡らせていた。

何でTTを受けたのか、何で5期まで受けたのか…?

最近の私は…グラウンディングヨガを学びだしてからの私は、今までの私を知ってる人から見たら、ちょっとおかしいんじゃないかな。

こうして外に向けて書く内容も変わってきたと思うし、自分の姿も…今までは絶対人に見せられるような自分じゃないと思ってきたし、自撮り写真なんてとてもじゃないけど出来なかった。

けれど、撮影会に参加してみたり、まつげのエクステやってみたり、自分を撮ってアップしてみたり…。

周りに何て言われようと、どう思われようと、やりたいことをやってみたい。

本来の自分を解放したいんだなって、思った。

これまでの自分…。
私なんて…って考えて、自分の可能性を閉ざしてしまっていたことに気づいて、自然と涙が溢れてきた。
仕事中なのに(笑)

今までも気づきは何度もあったのに、本当に腑に落ちた瞬間でした。

私はもっともっと、自分の可能性を外に出していきたいんだ。

その日のカードは、『Sun』
もう開いている可能性の輝き。


今日、宏美先生のレッスンに向かいながら、凄く非日常に向かっている気がしました。

私にとっての今の日常は、ここのとひたすら家で過ごすこと。

でも、いつもは逆で、ヨガしたり仕事に行ったりする日々が日常で、どちらかというと家でゆっくり過ごすことの方が非日常に感じる。

そう考えると、日常と非日常って、コインの裏表のように、すぐにひっくり返るものなんだなって。
…ということは、ちょっとした一歩で、大きな可能性の元へ行けるんじゃないか。

既に違う次元には、今の自分じゃ叶わないと思っている夢を叶えた自分がいて、本当はちょっとしたことで、今の自分もそこにいけるんじゃないかなって…。

そんなことをワクワク考えながら、何でも出来そうな気がした。

ヨガの前のカードは、『Harvest』
月の後ろの太陽が、上り始め、満ちた時が新しい始まりを告げているように見えた。


レッスン中、とにかく全てが充実してて、味わい尽くしたような感覚。
特に全身調律メソッドは、ひとつひとつのポーズに時間をかけられていて、所々で意識が飛んで違う次元に行ったり来たり(笑)

気持ち良かった〜(*´∀`)


レッスン後のお茶は桜茶。
もう春はすぐそこに。

終わってからのカードは、「自分の納得いく卒業レッスンをするためには、どうしたらいい?」



『Equilibrium』
色んな流れを背景に、しっかり自分(あひる)は前に出ている感じ。

行動の約束をして、ギフトを引いてみることに。

卒業レッスンに向けて、アイピローを作ろうと思っていたので…
「生地を買いに行く」→『Anger』
いいのが見つからなくて怒るのか?

「どういうデザインにするか描く」→『Fear』
本当に作れるか怖くなる?

「(新調した)ミシンを箱から出す」→『Seer』
左下のおじさん(おばさん?)が、「よし、それでいこう!」って言ってる。



よし、キッチンで作業台になりつつあった箱から、ミシンを出そう(^w^)

ちょうど注文していたティンシャも届いたから、入れる袋も作ろう。

帰り道、『Harvest』の太陽のような夕陽に出会えた〜(*^-^*)

コメント
コメントする