calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

宏美先生のレッスンへ。

今日は午前中お仕事のあと、宏美先生のご自宅へ、ヨガレッスンへ伺いました(*^^*)

先日、一緒にVTalchemyを受けた宏美先生、レッスンの前後にボイジャータロットをひく試みをさっそく始められていて、凄いなぁと感心しきり。

まだパッとカードを見て、どんな気付きがあるか、上手く表現出来ない私には、例え私が今ヨガレッスンをしていても、同じようにすぐにレッスンに取り入れられるかなと思うのです。

グラウンディングヨガにしても、ボイジャータロットにしても、何にしても、自分の持てるスキルとして、いつも自信の持てない私…。
何が怖いのかな。

やっぱり、相手に失望されたくない自分、失敗したくない自分、良く見られたい自分が、足踏みしてるのかも。

ヨガ前に引いたカードは『Hierophant』
普段は中央の仏陀像に目がいくんだけど、今日は下の方のお花が目に入った。

決して綺麗に咲いている花ではない。
くすんだ色合い。
それでも何故か惹かれた。
ともすればもう枯れかけているかもしれないのに、今から花開こうと光を浴びているように見えました。

そしてヨガの時間。

呼吸から瞑想では、真に教え導く声で、宏美先生の声が入ってくる。
それを味わい、委ねる時間。

全身調律メソッドの、ふたつめのポーズでは、片側を終えてポーズを解放した瞬間、伸びではなく、自分の右半身に拡がりを感じた。
まだまだ自分にある可能性を思う。

いつもより、ひとつひとつのポーズに時間をかけている感覚。
心地良さに集中しすぎて、何度も意識が途切れていました。



ヨガが終わってからの、カードは
『Fulfillment』

もう、そのままでしょ(笑)

心も体も魂も、満たされた感じ。

さっきのHierophantのお花が、色付いて咲き乱れているように見えた。

ヨガのあとも、宏美先生と色んな話をしていて、それぞれのグラウンディングヨガ講師が、それぞれカラーでもって、自分たちなりのグラウンディングヨガを作っていっている…というような話をしていて、出てきた言葉は『成長するヨガ』

グラウンディングと絡めて、グロウンディングヨガ?

同じものを学んでいても、伝えていくものはひとつじゃない。
伝えいくその人によって、新しいものが生まれ、融合し、成長していく。

私たちが学んだのは、そんなヨガなんだなって、ポンって腑に落ちた。

だから、私は私の伝え方を、導き出すことに怖がらなくていいんだなぁ。



写真を撮る宏美先生を激写(笑)
珍しくされていた、ヘアバンドが可愛らしい(*´∀`)

コメント
コメントする