calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

VOYAGER TAROT ALCHEMYstage1

1月20日と21日の2日間で、ボイジャータロット®のbasic講座を受けました。

はるさんのところに通うようになってから、ちょいちょい触れてきたボイジャータロット®。

タロットカード=占いと思っていたけれど、全然違う。

カードが示すものは、良い悪いのジャッジや、どうなるのか答えを教えてくれるものではなく、全て自分の中にあるものを引き出してくれるのです。

セッションを受けるたびにその魅力に引き込まれ、もっと深く知りたい。
自分でもカードを扱えるようになりたいと思い、今回講座に参加しました。

Facebookなどのはるさんの投稿で拝見していた、日本でのボイジャータロット®の先駆者、橋本和泉さん。

もう、私にとっては手の届かないところにいるような方だったのに、目の前にいる!ことに感動しっぱなしでした。

ご一緒したのは、TTのメンバーと他に、こちらもお顔だけはネット上で拝見していた氷室ユリさんと、まりこさん。
(残念ながら、お先に帰られたまりこさんとは一緒に写れませんでした(T-T))



この集ったメンバーにも、必然の流れや意味がある。

特に、ネット上で存在だけを認知していた和泉さんとユリさんは、私にとったら、どこか厳しいような、距離を保って関わらないといけないような。
打ち解けられないような存在だったのですが、実際お会いして、お二方ともとても温かい優しさや強さ…包容力かな…を感じました。

講座は本当に楽しかったけれど、とても大きな概念を持つものを掴もうとするそれは、私には難しく感じられる部分もあり、その場についていくのにいっぱいいっぱい。

和泉さんの問いかけに、上手く答えようとして、答えられない自分…。



講座の終わりに、自分でヒーローズジャーニーのレイアウトをしてみた。

旦那さんとより深く解り合うために、どうしたらいいか。


最初、現状を表すものと行くべき方向性が逆なように感じたけれど、ユリさんにアドバイス受けながら、実は自分にとってネックになっていたことを紐解き出した。

後退してみることで、以前の私がしてきたことが、旦那さんに対する引け目になっているんだと感じた。

サポートのカードのモーガンフリーマンなおじさんは、「大丈夫だよ」と力強く言ってくれて、昔の自分に囚われず、素直に自分の気持ちを伝えていく勇気をもらえました。

2日間、終えてからの今は、とにかく実践して、カードの繋がりや自然と見出だされるものとの対話を楽しみながら、少しずつ、掴んでいくしかないのかなと思っています。

まだ扉を開けたばかり。

入り口に立ったまま、どうしていいかわからない感じだけれど、色んな自分と対話していくことを、楽しんでいこうと思います。



行動の約束をちゃんと遂行し、ギフト受け取りました(*^^*)

コメント
コメントする