calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

ただ素直に好きと伝えればいいだけだった。

今日は、Lulu舞Yoga5周年記念ヨガ&ボイジャータロットWS全6回講座の最終日でした。

もう6回目なんて、あっという間だったなぁ。

今日、ヨガの前にひいた『今』の自分の真実は…



まっすぐ見つめてくる強い眼差しが目に入った。

見透かされるような、何かを訴えるような視線。
何を訴えてる?と訊かれて、「ちゃんとしろよ」って感じ?


最近、一旦申し込んだ講座などをキャンセルしてしまうことが続いていて、自分に本当に今必要なのか、それに対して気持ち良くお金と時間を遣えるのか、よく考えないまま、とりあえずやりたいからっていうだけで申し込み、結果余裕がなくなってキャンセルせざるを得なくなるという…。

何が自分が本当にしたいことなのか、ちゃんと選びとれなくて、優柔不断で人に迷惑をかけている自分に、ちゃんとしろよって言われているように感じた。

ヨガは、下半身ストレッチや、呼吸に合わせて、腕を動かしてエネルギーを循環させていく…。
薄目を開けてと言われて、意外と薄目が出来ない自分に気づく。
閉じるか開けるかしかない(苦笑

ヨガと呼吸で心と身体を緩ませてからのボイジャータロット。

今度は、ヨガを終えてからの『今』の自分の真実。



Negativity

見た瞬間、がっかり…。

だって、私の前にひいたおふたりは、SunとUniversだったのですよ。

私も大きなカード期待してたから、がっかり…?

でも、ネガティブという言葉から連想するのは、やっぱり、最初のカードで感じた、予定をキャンセルしてしまう自分へのがっかりかな。

このカードはチャレンジカードということで、もう1枚サポートをひくことになり、ひいたのがこの真ん中のStar。



私がこの方に何度もキャンセルの件で失望させていることをこの方を大切に思ってるはるさんや他の皆に告白するのが怖くて、最初は言えなかったけど、このカードの女神様(?)を見た瞬間、「あ、ゆかさんだ」と思った。

私が何をしても、ただ、それを見守ってくれる存在。

だから、最後に行動の約束をする時、約束を決めかねている私に、はるさんが何が参加しようと思っている講座だったりはないのか?を訊かれた時、思い浮かんだのは、ゆかさんのボディの施術を受けたいなということ。

ずっと気にはなっていたけど、ゆかさんの前で身体を晒すなんてできないとか、料金もお高いし…とか、色んな理由つけて、自分には必要ないよってどこかで分かってるフェイスを予約しては、結局子どもの体調不良でキャンセルしたり…。

本当に一人相撲とってただけだった。

ゆかさんは、いつも心からウェルカムで待っててくれたのに、私が自分で自分の心に素直に従わなかったから、今、ゆかさんに対して大好きなのに、申し訳ない気持ちが邪魔をして、それを言えない事態になってるんだって、ここにきてようやく腑に落ちた。

ゆかさんからは、いやいや、やっとか〜い!って突っ込まれそうだけど。

私がそうやって自分の中でストーリー作って、嫌われたくないからと一人相撲とっても、ゆかさんや、はるさんや、今、私を取り囲んでる温かい人達は、何ら変わりなく、私を見守ってくれてるって気づけた。

そこに気づいた今は、そのことに対する喜びと、感謝しかないです。

だから、今なら素直に全てを晒け出せる。

行動の約束は、ゆかさんにラブレターを送ること。



ここ最近、自分がどうしたいのか、何を選べばいいのかわからなくて、ずっとモヤモヤしていたのが晴れたみたい。

コメント
コメントする