Sun&Moonグラウンディングヨガと相互セッション

今日は『つなぐる』にひろちゃんのグラウンディングヨガレッスンを受けに行ってきました。


先月久しぶりに参加して、人から受ける誘導の心地好さ、整い方の違いを体感して、今日の参加もすぐ決めて、楽しみにしていました。


レッスンを受けながら、つい先日木曜日のマスターのテスト講義のことが思い起こされ、こういうことを伝えれば良かったんだ。

もっとシンプルに、自分の経験を出していけばいいんだな〜って。


何度も何度も、こうすれば良いんだって理解できた感覚になるんだけど、いつの間にか、やっぱり出来ない…私には無理…自信がない…に戻ってきてしまう。


そんな思考に偏りがちな日々の中、体をシンプルに動かして、体感に繋がっていくためにも、ひろちゃんのレッスンを受けることは、マスターのテスト中の私にはとても良い経験になっています。


別段、テスト講義について具体的なアドバイスをもらったりとかではないんだけど、ひろちゃんのレッスンから受けるものは、私にとって振り返りにも気づきにもなる時間です。


レッスンの中でのカードワーク。


レッスン前の1枚

「私が今日ここに来たことで受け取るものは?」→『Balance』

木曜日の講義で、あんなに何度もTTで学んできたのに、全然つながってないじゃん…と、がっかりな頭。

久しぶりに体重計にのってみて、食事も意識してストレッチとかも頑張っていたのに、思っていた以上に増えていた体重にがっかりな頭。

でも、その日に進化した全身調律メソッドを体験した時、あぁ…色々やらなくても、これだけで充分だった…と、自然と出てきた涙。

そのことが今日ここに来たことで、更に繋がっていく感覚。

自分の中が統制されていく…そう思った。



レッスンを終えたあと

「レッスンを受けたことで得られたギフトは?」

『Hanged Man』

もう必死にならなくても、変化の渦は既に巻き起こっていて、ただ委ねていけば良い。

色々やらなくても、既にあるものを出していけばいい。

必死に〜しなければならないを手放して、起こってくる流れを信頼していこう。


行動の約束

「(自分でやってみてできなければ夫に手伝ってもらって)8秒間頭立ちのポーズをする」

ギフト→『Strength』 

こちらでも、また自己統制という言葉が出てくる。

オレンジ色が温かく、とても力強い。

肚の力を感じ、このカードがギフトで嬉しく感じました。


レッスン終了後、カードの相互セッションをしない?とお誘いしていたので、以前もふたりで行った川端珈琲店に場所移動。


サンドイッチのセットでランチをとりながら、色んな話をしました。



ひろちゃん初体験のタピオカドリンク🍹



ふたりでここに初めて来たとき、解けたと思っていたわだかまりをどこかで私は抱えていて、それは別にひろちゃんに問題があるわけではないのに、私の中の中で消化できてなくて、しばらく会わない時間の中で、勝手なひろちゃん像に対して境界線をひいていた。


ひろちゃんも、それは感じていたみたいで、何だかわからないけどギクシャクしている…でも、どうしていいかわからないと思っていたから、今日、こうして一緒に過ごせていることが嬉しいと話してくれて、私も会わない間に抱えていたことを話すことができて、良かったなと思いました。


思考の取り扱い方の講座の後にも、こうしてひろちゃんとゆっくり話す時間があったんだけど、その時はまだ言えなかった。


ひろちゃんのレッスンを受けたり、マスターのテストに取り組むうちに、ひろちゃんを近くに感じる中で、以前とはまた違う感覚でのリスペクトの想いも生まれているし、ひろちゃん、大好きだなぁって、またふたりでこういう時間を持てることが、本当に嬉しいのです。



30分という時間でのセッションはしたことがなくて、一度まず体験してみたくて、ひろちゃん相互セッションをお願いしていました。


仕事のことがテーマだったはずが、ひろちゃんが突っ込んでくれたおかげで、問題に感じていることの本質は違うところにあったと気づけて、結果的には仕事の方向性も見えてきたし、セッションしてもらって良かったと思いました。



自分ひとりでカードワークしているだけじゃ見えてこない視点が出てくるし、無意識に何度も出てくるワードに気づけたり。

そして、30分でも充分セッションができるという経験は大きかったです。


ひろちゃん、1日お付き合いいただき、ありがとうございました😄💓


コメント
コメントする