calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

名古屋へ。


今朝の「今日、私は何者を生きるのか?」


『Art』


アクション「火・風・土・水のエレメントを融合させたシンボルを描く」


ギフトは『Creativity』



7月のAHA講座『思考の取り扱い方』を受けるにあたり、『太陽と月』『感情の取り扱い方』の講座を受けたくて、7月までに博多で開催を希望していたけれど、開催はないようで諦めていた。


受けたいと考えた時に、勿論どこかで開催はないか調べはしたのだけど、7月までの開講は名古屋でのみ。


名古屋かぁ…。


そこで留まっていた。


島根から戻って、自分の中のコンフォートゾーンをたくさん越えて行動してきたことで、名古屋にも行ってもいいかもしれない。


そんな風に思えた。


もう一度申し込みページを改めて見ると、日・月の開催…。
前乗りすることを考えても、土曜日から2泊。


平日の月曜日も含めて、夫にお願いすることができるのか。


初めて本州へひとりでの旅、手配から何から、自分でできるのか。


不安は山積みだったけど、とにかく夫に伝えてみる。


快く…とは言えないけど、嫌々でもなく、諦めたようにOKをもらった。


意外とふたつ返事だったことに驚いた。


島根に行くと言い出した時から、夫もまた変わってきたんだと思う。


新婚旅行で使ったキャリーバッグを、持ち慣れないから落ち着きなく抱え、上の荷物置きに載せられるのかなぁ??という不安も、記憶より余裕のあった足元に安心して、名古屋へ向かいました。



九州地方、昨日の大地の揺れがまた心をざわつかせるけど、行って必ず(持ち)帰ることができる私に信頼をおいて。


名古屋に着くまで緊張していて、ずっと食べてなかった。


無事、名古屋の地を踏んだとき、心底ホッとして、私でも来れたんだという充足感✨


夕飯は、名古屋駅に隣接した駅ビルの中のお食事処で、ひつまぶし。



3膳目の、わさびとねぎの薬味を加えて、出汁を注いだのが爽やかで凄く美味しかったです😊


名古屋駅から地下鉄でホテルのある駅へ移動。

Googleさんを頼りに、無事ホテルへたどり着き、お部屋のお風呂で汗を流してようやく人心地つけました。


初めてのチャレンジばかりで、だいぶ緊張した1日。


明日からの講座を楽しみに、ベッドに入りました。


コメント
コメントする