calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

Empress私の中の母という存在。

今日はお休みをもらって、娘のことでスクールカウンセラーの方に会う予定。


朝からどうにも体調が優れない。


熱があるとか、ひどくどこか痛いとかじゃないんだけど…、なんとなくすっきりしない体の重さ。


食欲もない。


何だかサナギにでもなった気分で、蠢いているものがあるのに、まだ硬いものの内側にある感覚。


今日私が生きる一枚は『Empress』


結局、今日は教室には行かず会議室で過ごすということで、登校している長女。


彼女のために、自分の中のEmpressを、今度は健全に使えるだろうか?


『Empress』の『Creativity』『Love』『Nurturing』『Compassion』を意識する。
娘のためにも、自分のためにも、これらを1日抱き締めるように自分の中にもっていようと思う。


みっちゃんが飲ませてくれた甘酒ラテを体が欲していたけれど、甘酒を作っていなかった。


食欲はなくても温かいものをとりたくて、Empressの後ろの赤い月が梅干しのように見えたので、行動の約束を「梅干しを黒く焼いて梅干し湯にして飲む」とした。


ギフトは『Death』

あなたに良かれと思って…考えたり、感じたり、動いてしまう自分のパターンを終わらせる時なのかもしれない。



こうしてEmpressとDeathが並んでいるのを見ると、これまで自分が持っていた母という概念から抜け出していいんだということにも受け取れました。


梅干しを黒くなるまで焼いて、お湯を注ぎ、梅を崩しながらゆっくり飲む…。



じんわりとお腹に温かさが拡がっていく…。

美味しい😌

味わいながら、ひとつずつ、少しずつ、体の不調がほどけていく感覚。

滋養の味。

欲しかった味だ。


みっちゃんの真似をして、発芽玄米を炊き、それで甘酒を仕込みました。


娘のことにも真剣になりつつ、自分のこともおざなりにならないように…。

私もまた、私という存在の母。

慈しんで、労ってあげていい。


娘に対してのEmpressと、自分に対してのEmpress、バランスがまだ難しい。

でも、どちらに必死になっていても、必死になれないときがあっても、それが今の私のEmpressなのかなと思う。


私もまだ母という経験を、している途中にあるんだ。


コメント
コメントする