calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

進むために戻るのだ。

こんばんは😌


グラウンディングヨガ™️インストラクターの仁(Megumi)です。


1月15日、「今日の私は何者で生きる?」


『Oppression』

5番の仏陀のカード。

久しぶりに見たなぁ。

一瞬ドキリとしたけれど、怖い感じはしなかった。


何か制限されていたり、抑圧されていたり…そう感じていること、ある?


いくつか思い当たることを考えて、そこから行動の約束を起こそうとするけれど、いまいちピンとこない感じばかり。


仕事も、家庭も、金銭面も、パートナーシップも、それなりに不自由さを感じる面もあるけれど、そんなことではない気がする…。


でも…あるんですよね。


これだ!!って、思い浮かんだ行動の約束が、自分でしっくりくる瞬間。


昨日セッションを受けてくださった方も、いくつか家族の誰かが関わっての行動の約束を考えたけれど、ギフトがチャレンジだったり、何となく納得できない行動だったり。

でも、最終的にご自分のための行動の約束をした時に、一番しっくりくる感じだと言われていました。


私がやりたいのにできない頭にしてしまっていたこと。

言いたいのに伝えてなかったこと。


『Oppression』から導いた行動の約束は、「母に、天草の実家(お寺)でグラウンディングヨガのレッスンをしたいと伝える」こと。


お寺であるとはいえ、母達の生活空間でもある場所で、ヨガレッスンのワークショップをしたいと言ったら、どう感じるだろう?


無理だと言われるかも…。

断られたらどうしよう…。

怖い…。


ギフトは『Hanged Man』


こちらも久しぶりに引くカード。

一見、怖くてギフトとしては受けとりたくないようなカード。

でも、今日の私は受けとりたい感覚でした。

「よしっ!!」って思った。


委ねて流れにのせられてしまえば、必ず光を掴める。

怖いように思えることにこそ、大きな逆転のチャンス。

何せ真逆のことをさせられるんだもん。

違う世界が見えて当たり前。

怖いよね〜。

ドキドキだよね〜。

どうなるかわからない。


…でも、やってみなければ、どうなるかなんてわからないし、やらなければ、ずっと思考の中でグルグル堂々巡りしているだけで、何も進まない。


1日仕事をしながらも、ずっと意識はそこにあった。


どう伝えよう?

どんな反応されるだろう?


怖かったし、母相手なのに緊張した。

でも、どこかで楽観視している自分もいて。

今の私なら、Yesをもらうまで伝えていけると感じていました。


夜、ひとりで買い物に出た先の駐車場で、車の中、母に電話。


なかなか本題にもっていけなかった…けど、思いきって切り出した。


何を言い出したのか、とんでもないという印象。

お寺でやりたいなら、他のお寺をあたってみたらという感じのことも言われました。

ヨガするスペースなんてないじゃない。

駐車場とか、どうするの?

片付いてないし…。


それでも

天草でやりたいの。

天草の、あのお寺(実家)がいいんだよ。

生まれ育った場所で、一度はやってみたい。


伝えるうちに、母も次第に受け入れてきている様子。


最終的には、私は家でやることには何にも言えないから(家のことの決定権は兄にあるから)住職である兄に相談しなさいということで、話は終わりました。


具体的には何も進んでいないけれど、伝えられたことで何か前進した気がする。


クロージングは『Setback』


母に伝えることでまた、改めて兄にも伝えることが必要になった。

でも、前に伝えた時とは本気の度合いが違うし、母に伝えた上での『Setback』


前に進むための後退。

もうそこに辿り着けるとわかっているから、遠回りしても行くんだ。



コメント
コメントする