Sun&Moonグラウンディングヨガ

今日は、グラウンディングヨガマスター赤星宏美さんこと、ひろちゃんのご自宅サロン『つなぐる』で開催されたSun&Moonグラウンディングヨガに参加してきました。



木曜日、グラウンディングヨガマスターになるべくテスト講義が始まったタイミングでの、今日の参加は私の魂が選んだとしか思えない。


そして、思考の取り扱い方の講座でご一緒したあと、その後にカフェにてしばらく過ごした時間があったからこそ、改めて私の中でのひろちゃんの存在の大切さを感じ、ひろちゃんのヨガを求めていた自分がいました。


タイミング良く受けられる機会があって良かった〜😌


ヨガ前のカード1枚引き。

「今日ここに来たことで受け取るものは?」

『Lovers』


もう、出てくるよなぁ〜って、本当に鳥肌。

ひろちゃんとの経緯を知ってる方にはわかるだろうけど😁


『Sun&Moonグラウンディングヨガ』にぴったりのカード。

正に太陽と月。


自分の中の経験や記憶、男性性と女性性がプツプツと繋がっていく感覚。


呼吸の誘導からグラウンディング瞑想、全身調律メソッド、そして太陽礼拝。


ひとつひとつを意識しながら、呼吸、目線、身体の部分、丁寧に氣を行き渡らせる。


自分が誘導するレッスンや、ひとりでするヨガでは味わえない心地好さ、緩みでした。


ここがあったから、私はグラウンディングヨガをずっと繋いでる。

還ってきた感覚でした。


終わってからも、カード引き。

今日は「私は何者で生きる?」で『Feeler』だったんだけど、まだ行動の約束をしていなかったので、『Lovers』のカードからもヒントを得て、まずお二人に『Feeler』だったらどんな行動の約束を立てるか聞いてみた。



「プールを出して遊ぶ」だと、『Narrowness』

『Feeler』が出た時から色鮮やかな風船が気になっていたので、子どもと遊ぶために「一気に何個もできる水風船を買う」でギフトは『Magician』

楽しそうだぁ😄💓


今月Stage.1を受けたかなみさんともご一緒できて、カードワークへの新鮮な反応が刺激になりました😊



私も、自分のグラウンディングヨガレッスンをどう拡げていくか、マスターにも挑戦している今でもあるし、とても学びになった時間でした。


マスターへの道、再スタート!

グラウンディングヨガインストラクターMoonDropsの仁(めぐみ)です。


改めまして、グラウンディングヨガの講師養成講座を開講できる講師、マスターを目指して取り組み中です!


今日、そのテスト講義が始まりました。


コーチングの要素も含まれてくるので、フラワーエッセンスでサポートしながら、カードのセッションも入ってきます。


何故グラウンディングヨガのマスターを目指すのか?

5つのWhyを出しました。

その、5つのWhyをもって、マスターになる私の強みは?

『Devil's Play』



生(性、精、星…)の喜びを感じる。

心底楽しい(快い)と感じることを、私は私に与えることができるし、周りにも分かち合える。


はるさんのもとで、ヴィーナスコーチングからアメイジングプログラムを経て、ずいぶん観念と仲良くなったと思っていたけど、話す中で、まだまだ出さずに溜めてきたもの、取り扱えてなかったものがあることに気づく。


5ヶ月後にマスターになることを最終目標に、8月末の講義までの目標を立て、そこへ向かうヒーローズジャーニーをしました。



《現状》Illumination Wands

これまでの自分の概念を越えるようなことが起こっても、全てのエネルギー(受けとるものとして既にあるもの)を掴もうとしている。


《行くべき方向性》Oppression Wands

解き放たれたい→自分で解き放つ。


《乗り越えるべきチャレンジ》Wands

恐れを乗り越える。

何が恐れ?→私が私でなくなる、自分が思っている自分じゃなくなる。→自然と、反応するままを表現する・出していく。自分が思っていないような自分が出てきても、自然に出していけるように。


《サポート》Inventor  ManCrystals

思っていること、感じていることを明確に。

言語化・文章化ではっきりさせる。出し切る。

言葉で自分の女性性を取り扱ってあげる。


Wandsがならんで、右往左往しながらも、結局はこの道によほど進みたかった自分がいるんだと感じた。


もう ない とわかっていながら、はるさんに、肚の中からこみ上げてくる「マスターに再びチャレンジしたいと」いう思いを伝えた時から始まった、マスターへの道。


セッション後の初めてのテスト講義は、私が私の中で伝えたいことがまとまってなくて、はるさんに再講義を受ける形に。

何も繋がってないじゃん…という、不甲斐なさに、自分にがっかりしながらも、もっと自由に自分のグラウンディングヨガを伝えていいんだという光明が見えた感覚でした。


もう一度、自分がどんなグラウンディングヨガを伝えたいか、私だったらどんな風に伝えて欲しいかはっきりさせます。



NegativityからのGrowth

「今日の私は何者を生きる?」

『Negativity』


昨日のカードも『Negativity』だった。


まだ越えられてない?

まぁ、しんどい体のまま眠りにつき、ただ朝を迎えただけ…越えられてはないのだろう。



『Negativity』の中の、今日はやたらと赤が目に入る。

Angerの赤色に感じる。


昨日のアクションの上書きのようだけど、今日は「赤色で五角形をシンボルとして書く」にした。

ギフトは『Purity』

真実を見る人の魂のカード。


さっそくシンボルを赤ペンで書いて、ヨガのレッスンへ。


昨夜眠りに就く前は体調が心配だった。

朝起きてしばらくは、喉の奥に痰がベッタリと張り付いたような感じだったけど、それが出てしまったらあとは調子が良くて、安心した。


レッスンも、現在TTを受けられている3名様全員のご参加で、自然と卒業レッスンを意識しながらの内容に。


3人共が、集まったところを初めて見たけれど、レッスンを終えてから、質問をしたり、お互いに励まし合ったりする姿を見ながら、このTTに参加しなければ出会わなかったかもしれない3人に、深い繋がりを感じました😌


三人三様…けれど、お互いが同じものに向かって、学び、共振して、成長、変容していく姿そのものが、グラウンディングヨガに見えました。



卒業後は、またそれぞれの道を歩んで行かれると思うけれど、もう繋がりは生まれているし、それはヨガだけでなくても、どんどん生かしていってほしいなぁと思うのです。

きっと卒業レッスン、素晴らしい時間になるだろうな😌


レッスンを終え、ふいに引きたくなり帰宅の車の中「今日のレッスンから受け取ったものは?」で、カードを引いてみた。


『Growth』


ずーんとお肚に何か入ってきた感覚。

それがじわっと優しく拡がった。

嬉しい…魂から。


経験を伝える、レッスンを伝える、「私」を出していくことで、私も成長させてもらっている。


皆さんの輝かんばかりの期待と希望に満ちたエネルギーに刺激され、私はこれからグラウンディングヨガの中でどう生きていきたいのか?無意識に問いかけていた。


ふと、先日朝の会で引いた『Equilibrium』が浮かび出てきた。

あの時、水面下で足をばたつかせて、必死にひとりでもがいてみるからいいんですって考えだったけれど、そうじゃない。


必死にもがいている足こそ、出していくべきじゃないか。

水面下でバタバタしながら、すまして大丈夫なふりしていたって、誰も気づかない。


どんな私も、もっと惜しみ無くさし出していこう。



午後からは、「今」『Negativity』を感じていることを意識して、それをクリアにしていくところに向かっていった。


病院の再受診。

おかげで花粉のアレルギーではないとわかった。

花粉の季節に怖さは感じなくて良さそう。

花粉症ではないと思い込ませたいだけなのかと思っていたけれど、事実が見えれば自分の感覚への信頼度も増す。


やっぱり職場へのアレルギーだ(笑)

他人から『Negativity』を引き起こされることに拒否反応が出ているのかも。


末っ子を早めに幼稚園からピックアップして、こちらも小児科へ連れていった。

駐車場の桜。

季節はもう芽吹きから開花へと向かっている。


娘の状態も、快癒傾向で一安心😌


帰宅後夕飯を作りながら、長女とちょっとした言い合いになった。

なかなか、母という自分には距離を置けない自分。

長女が登校するようになってから、長女との距離感が難しく、このところそりが合わない。

何か言えば反抗的な返しをしてくる娘に苛立つのも嫌で、距離をとりたい、もう何も口出さないと思っているのに、こちらがそういう意識だからか、余計に反発を生んでる気もする。


まだまだ、ニュートラルに娘と関わっていくのは、時間が必要だ。

私もまだ母としての学び途中。


自分を保てなくなりそうで、一旦家族のための食事を作ること、娘とも、距離をおくために、食事の支度を中断して、図書館へ。

明日の読み聞かせのための本を借りて帰った。


クロージング『Knower』

叡知は自分の手の中に既にある…。


『Negativity』を経験して、それを意識して行動し、越えていくことで磨かれた魂。

それがあることを、もう私の中の賢者は知っている。


皆が人生のアルケミスト。

昨日、クロージング『Lovers』


今朝、引いた「私が生きる1枚は?」


『Lovers』



昨日クロージングで見た時の『Lovers』より、深く繋がり合っているように見えました。


陰と陽の重なり。


こうなればいいなぁと思い描いて思考している自分と、現実に行動して実現していく自分との、整合性がとれていく感覚。


夢物語として語るだけでなく、それを顕現していける力がついてきたように感じる。


午前中、桜木東コミュニティセンターでのグラウンディングヨガレッスン。


行動の約束は、「『Lovers』のカードを前においてレッスンする」


今日はいつも参加してくださるメンバーさんと、現在TT受講中の生徒さん。


レッスン前の一枚引き。

お二人とも大アルカナのカードを引かれた。

そして、私が引いたカードも大アルカナの『Lovers』


カードをそんなに知らなくても、「正に!」と納得されたり、ピンとくることがあったり。


「面白いね」「不思議だね」

そう言いながら、自分にとっての必然であることが潜在的にはわかっているんだ。


だから、「面白い」

だから、「不思議」



皆がそれぞれの人生のアルケミスト。


そんなことを思う。


初めてお会いしたTTの生徒さん。

まだTTが始まったばかりの頃に伺っていた印象から、だいぶ変化されているように感じました。


初めての場所で、初めて会う私にも物怖じせず、ご自身のことを話される姿が嬉しくて。


グラウンディングヨガのレッスンを受けても、自分にとって必要だと感じなかったり、ましてやTTを受けるなんて考えもしない。

それが大体のところだと思うのだけど、グラウンディングヨガを選び、TTにまで参加されるからには、やっぱりそんなご縁だったんだよなぁと。


私も、宏実さんのところでレッスンを受けただけに留まっていたら、今こうしている私はいない。


不思議だけど、自分が選んできている。

そしてこれからも、グラウンディングヨガとの関わりを望んでいくんだよね。

誰がなんと言おうと、好きなんだもん。

求めてるんだもん。

仕方ないよね〜。


午後からは小学校の授業参観。

6年生の次女の作文、3年生の長男の発表を見て、帰ってきた。


本当はPTA総会も学級懇談会も出るつもりだったのに、どうにも気持ちがのらず、帰ってきてしまった。


心の赴くままに、ぽかぽかやの梓さんのところへ。

食べたかったキャラメルりんごのチーズケーキに出会えて嬉しい💓


お雛様クッキーは子ども達へ。


クロージングは『Nurturing』


母だけど、行きたくないところ、気乗りしないところ、甘えたい時だってある。

自分をよしよししながらだっていい。

そうしながら、前に向かっていければ。


グラウンディングヨガTT卒業生新年会

今日はグラウンディングヨガ™️TT卒業生の新年ランチ会でした😊


お店はまた、企画してくれた由美ちゃんチョイスの花小町さん。


本当にお店の雰囲気から、出されるお料理何から何まで素敵で、美味しくて、サービスも行き届いていて…正に贅沢で至福なひととき。


満たされました〜❤️


美しい前菜。

絵画みたい。


焼きたてのパンと、オリーブオイルも絶品✨


ホタテのスープ。


天草の地ダコのトマトソースパスタ。

乾燥させたタコの卵がかけてあるの。


こちらも天草産、メインのスズキのムニエル。

蕗の薹のソースとか、春を感じる🌸


デザートのキャラメルアイスクリーム。

舌をとろけさせる絶品な味わい。


美味しいもの食べて、幸せな時間を共有して、繋がりを再確認。



こんな時間、もっとグラウンディングヨガの卒業生皆と分かち合えたら良いのになぁ。


自分が今、どんな在り方であるかは関係なく、同じ真理を学んだもの同士、シェアしていけるものはあると思う。


もちろん、受け取るだけでも全然かまわないし、自分には与えるものなんてないと感じていても、勝手に皆受け取っているってことがある。


美味しいお料理、食べたいな〜ってだけでも、まずは参加してほしいなと思うのです。



そんなこと言ってる私も、今回は一時参加を見合わせようとしていて…💦


植木町ってちょいと遠いし、忘年会のあと、宏美さんと直接顔を合わせる初めてになるので、ちょっとだけ、怖さと緊張を感じていました。


でも、行って良かった。


そんな杞憂は笑っちゃうくらい、自然にほどけていくのを感じたし、お互いがお互いを在るがままに受け入れている感覚。


お互いが乗り越えたものがあったからこそ、幸せで大切な時間を過ごせました。


二次会はお隣のタオカフェ。


最近自分のテーマだと感じている太陽と月があって、びっくり。

そういえば、だからお店の名前もタオカフェなのね。


いたらラッキーの、マスターもいらっしゃって、可愛い新旧交代干支のカフェ。


カードワークの続きも。

問いかけを忘れてしまったんだけど💦

大きなチャンスが巡ってきている流れの中にあって、それを逃さないために、今必要なことは何ですか?みたいな感じだったかな〜。


で、『Harvest』が出て、正に今収穫を逃さないこと。

自分が積み重ねてきたもの、受け取れるものを確実に受け取ることで、次の段階…最終ステージへ。


行動の約束は、「旦那さんのお祖父ちゃんにお菓子を作ってあげる」

ギフトは『Integrity』

完成に向かっていく。

それはひとりだとしても、そこに向かわせてくれる大きな力も感じながら。


| 1/3PAGES | >>