ボイジャータロット勉強会

今日は、はるさん主催のボイジャータロット勉強会へ。


人格の基礎と言われるアーキタイプ、0〜10番の大アルカナの復習でした。


ボイジャータロットは占いではなく、自分の魂のガイドとなるツール。


タロットが人生を決めてくれるのではなく、今浮上してきている私の魂からの声を、カードが見せてくれるのです。


グラウンディングヨガマスターへの道を自ら閉ざしてから、カードにもしばらく触れたくなくて、ヨガのレッスン時以外には引くこともしなくなっていました。


はるさんのヴィーナス・コーチングに参加して、そこからまたカードに触れる機会が出てきて、最近ではまた毎日「今日の私の真実は?」で1枚引いて、小さな行動の約束からギフトを引く…ということをやっていて、やっぱりボイジャー面白い!!という感覚を思い出してきました。


イコール、マスタークラスを諦めて、萎んでいた私の生き方が、また面白くなってきたということなんですが。


今回の決まっていた就職先がフイになり、また新たなお仕事を決めるまでの中でも、カードが私の魂の地図を取り出して見せてくれているような流れがありました。


そんな最近からまたボイジャー熱が高まり、今回勉強会に参加する流れに。


『Fortune』というカードがあります。

新たな次元へとステージを上げるカード。

大アルカナの10番のカードです。


私のライフカードのひとつでもあり、私にとっていつもここぞ!という時のカードワークで出てくるカードで、自分の手で運命の輪を回していこう!!と、背中を押してくれるカードでもあります。


今日の勉強会では、まず0〜10の大アルカナで、顕在意識で好きなカード、苦手だなと思うカードを出し、私は好きなカードに『Fortune』を上げました。


桁が上がるこのカードは、更なるステージアップを意味しています。

そしてそこにはハイリスク・ハイリターンも伴っている。


私って…安全パイな、穏やかな人生を望んでいたはずなのに、好きだと選ぶカードがハイリスク・ハイリターンなんて。


まぁまぁ…これまでの私を振り返ってみても、確かに安寧さとは逆の方に自ら持っていっている傾向にあることは否めません(笑)


とにかく、顕在意識で好きなカード、苦手なカードを上げたあとは、今度はカードを裏返して、潜在意識に問いかけます。

今、私が比較的使えているアーキタイプ、比較的使えていないアーキタイプは何ですか?


比較的使えている→『Balance』

比較的使えていない→『Empress』


『Empress』は、女帝のカード。

無条件の愛、母性愛のカードです。

いつも私のイメージは『Empress』だと言われることが多いため、比較的使えていないカードに出てきた時に、ドキリとしました。


ここのところ、転職のことなどで自分のことばかり。

母として子ども達をちゃんと見てあげられてないんじゃないか…。


中学1年生、反抗期の長女には、自分ばっかり怒る口うるさいお母さんに。

小学6年生の次女には、自分は一生懸命やっているのに、何もわかってくれないお母さんに。

小学3年生の長男には、勉強のことしか言わない、好きなことをさせてくれないお母さんに。

3歳の3女には、甘えたいときに甘えさせてくれない、抱っこされたいのに抱っこしてくれないお母さんに…。


そう、子ども達に思われているんじゃないかという罪悪感が出てきました。


潜在意識からのカードを出したあとは、0〜10のアーキタイプの復習をざっとして、最後に、引いたカードに伴う行動の約束を決めました。


自分の選んだカードからかと思い、最初は『Fortune』から、「宝くじを11枚買う」で、ギフトの『Synergy』を引きました。


そしてはるさんから、Empressでは考えなかったの?と聞かれ、確かに、今比較的使えていないカードに意識的になるために、そちらの行動の約束をした方がいいなと思い、考えて…「子ども達4人を3秒間ずつハグする」行動で、ギフトは『Sorrow』


チャレンジカードだったので、もう一度行動を立て直しました。


その行動でチャレンジカードが出たのも、意味があるのだと思います。

確かに、ハグをする行動を意識しながらギフトのカードを引く時、胸がざわざわしていました。

ハグをするのにお互いが抵抗がある(のではないかと私が思っている)のかな…。


とりあえず行動の約束を立て直すのに、今月のマンダラを確認…家庭生活に出ているのは、『Rejoicer』喜ぶ女性のカードです。



気持ち良さそうに水を浴びている女性が目に入り、そうか…Empressだからって、何も子どもを愛して守ってばかり、子どもの嬉しいことばかりしなくていいんだと思い、行動の約束は、「子ども達ひとりひとりから、私が喜ぶ一言を考えて言ってもらう」

嬉しい言葉のシャワーを浴びたかった。


ギフトは『Harvest』

もう、充分受け取っていい時なんだと思えました。



講座後も色々話し込んでしまって、幼稚園にお迎えに行ったのは18時近く。

末っ子は眠くてぐずっていたのに、同じくお迎えだったはるさんの娘さんと遊びだし。


ひとしきり遊んでようやく車に乗り込んだ時には、帰り着く頃には19時になろうかという時間だったので、長女に電話をして、ご飯だけ早炊きで仕込んでもらうようにお願いしました。


そうしてバタバタと帰宅したら、言われたことすらいつもはやってくれない子ども達が、ご飯を仕込んでくれていたのは勿論、自分達から洗濯を干して、乾いていたのはたたんで、お風呂まで洗ってくれていました。


いつもはやらされた不満感で、ケンカばかり。

寄ると触ると口汚く罵り合う子達が、今日はニコニコ笑っていて、家の中の空気が柔らかくて、何のギフトかと思ったほど。

もうそれだけで充分だったけれど、子ども達から言葉を一言ずつもらって。


母の喜ぶ言葉なんて、嘘でもいいと思っていたけど、これが子ども達の本当の気持ちなんだなと、素直に受け取れました。


正に、ギフト以上のギフトをもらった気分。


私も穏やかな気持ちでいられて、言葉かけも自然と優しくなり、それが子ども達の笑顔に繋がる…自分が与えるだけじゃない、自分が受け取ることで循環していく『Empress』を感じました。


勉強会の機会を与えてくれたはるさん、ご一緒できたえりこさん、本当にありがとうございました。


はるさんのボイジャータロット勉強会、8月も7日に予定されています。

↓↓


https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=810827272454238&id=340235259513444


託児付き、お子さま連れOKグラウンディングヨガレッスン。


桜木東コミュニティセンターでのグラウンディングヨガレッスン。


通常レッスンが月に3回と、お子さま連れOKのレッスンを月に1回(主に第4週目の水曜日)行っています。


その、お子さま連れOKのレッスンに、6月から託児の先生に入っていただきます。


レッスンを行うのと同じお部屋での託児なので、お子さまの様子を見ながら、ゆったりご自身を緩める時間を味わっていただけます。


勿論、無理に嫌がるお子さまを引き離すことはせず、そのお子さまのペースで、見守らせていただきます。


お子さま連れでなくとも、お子さま連れの方がいらっしゃることをご了承いただけていれば、ご参加可能です。


場所  桜木東コミュニティセンター

熊本市東区花立6丁目17-43(駐車場有り)

時間  10:00〜11:40 (100分)

参加費  2,500円/体験 1,500円

服装  動きやすい服装

持ち物  ヨガマット・水分補給できる飲み物・タオル・お子さまグッズ

申し込み・問い合わせ  井手 仁(イデメグミ)

lapinkumahnymm☆gmail.com

(☆を@に変えて下さい)


ヴィーナスコーチング最終日。

昨夜の雨が嘘みたい。



清々しい陽射しの降り注ぐお部屋で、ヴィーナスコーチングの最終日を迎えました。


前回までのプロセス

http://lapinmoondrop.jugem.jp/?eid=70


全然、そんなつもりじゃなかったのに、昨日、はるさんがあげられてた記事に…3人の笑顔に、モヤモヤした気持ちを抱いてしまった…と口に出したところから、この数ヶ月、自分の中に押し止めてなかったことにしていたものが、溢れ出てきました。


私はマスターへの道を途中で辞めたんだから。
もう、立場が違うから。
一緒にいれなくてもいい、もう会えなくなってもいいから…そんな覚悟で辞めたんだから、こんな風に思ってはいけない。
口に出してはいけない。



………でも、あの笑顔に並んでいたかった。


会えなくなって、寂しかった。


同じ場所を、時間を共有したかった。



そんな、素直な気持ち。


そんなこと、言ったら(書いたら)見ている人達に何て思われるだろう?



自分の中でなかったことにして、蓋をして、しまいこんでしまおうとしていたものを、はるさんが開けて、出させてくれました。

口を開けて、喉を開いて、あ〜〜と出す声は嗚咽に変わり…。
こんな風に、人前で泣いて恥ずかしい、子どもみたいでバカみたい。

でも、それが赦される場所で、安心して泣けたし、胸の内につかえていたものを出すことが出来ました。


ここでなければ出来なかったこと。


本当は最終日は、ポーズをしてサラッと終わりの予定だったのに、完全に想定外の流れ…でも、共振の中、必然として起こっているのだと、はるさんのお話を聞きながら心から嬉しく、離れている人とも繋がっているのを感じていました。


アメイジンググレースの曲に合わせて、自分を愛でながら軽く動いて、タロットのセッション。


これも想定外だけれど、必然の流れ。

私の次のステージに向けてのセッション。



選択のカードワークとも言えるけど、どれも私には既にある道。

どの道も選べるし、その全部だって行ける。


最初に出た『Growth』が、今日のこの日のギフトのように、輝いて見えました。



最後の行動の約束をして、ギフトは『Aspiration』


マスターになるのを辞めて、前に向かう道が全部なくなったように思えていたけれど、ちゃんと残っていた。


マスターじゃなくても、元の場所じゃなくても、私の輝きを出せるところ。



大志を抱いて。


新たな仁生のスタートです!


ヴィーナスコーチング

4月末から、LuluLotusアカデミー代表、水本晴美こと…はるさんから、ヴィーナスコーチングを受けています。



受けたいと申し込んだのは1月末。


まだマスタークラスを辞める前でした。


その頃は、出したくてもどうしても出していけない自分が苦しくて、体が変われば自信がもてるかもしれない。

自信をもって、自分を出していけるかもしれない…そう思って。


その後、マスタークラスを辞める決断をして、そのことをお話した際に、ヴィーナスコーチングはどうするか問われた時に、受けないという選択もありました。

正直、金銭的にも苦しかった時期。

そんなことしている場合じゃないんじゃないか…。

マスタークラスを辞めてしまって、はるさんに会わせる顔がないとも思っていました。


けれどヨガとか、そんな部分を取り払った今、もう一度はるさんと繋がり直したい。

教える側と教えられる側、伝える側と伝えられる側でなく、ひとりの人として。


受けると改めてお申し込みしたものの、急な休みの変更などで、2月から始める予定が延びに延びて、初回は4月。

新町のスタジオで、2ヶ月以上ぶりにはるさんにお会いしました。



初回は5回のコーチングで達成したい目標を決め、何故それを達成させたいのか…5つのWhyを出しました。


私の目標に合わせたスペシャルバージョンの全身調律メソッドも教わり、初回は終了。


観念をいくつか出して、その観念ワークが次回までの宿題だったのだけれど、2回目の日、全く宿題ができなかったと告白。

その日ははるさんと一緒に観念ワークをしていきました。



目標を達成した私になるための、ヒーローズジャーニー。

行動の約束は、とにかく観念を出すことすら出来なかったところから、出していくことが出来るようになったことが、自分にとっては大きかったので、「新たに観念を10個書き出す」

ギフトは『Time-space』


最初にヴィーナスコーチングを受けたいと思った自分と、改めてヴィーナスコーチングを受けると決めたとき、そして2回目を受けて、本当には自分がどうなりたいのか定まっていなかった自分の魂の方向性が、決まってきている気がしました。


2週間後の3回目は、全体を流すオイルトリートメントを受けました。


はるさんに直接触れられながら、声に出ていない部分でも、伝わり合っている感覚。

言葉以上に伝わるコミュニケーション。

あ〜…私はずっと、こんな風に触れられたかったんだな〜と。

はるさんが、私を「変えよう」としているのではなく、私の「変わろう」という意識にそっと手を添えて、サポートしてくれているのがわかるのです。

自然と、心から、嬉しさと感謝の気持ちが溢れ、最高に心地良い時間でした。


いる場所が変わっても、立場がどうこうとか関係なく、こんな風に繋がりあえる人がいるってありがたい。



目標を達成できなかったら…『Love』

目標を達成したら…『Empress』

どちらも3番というのが面白い。

どちらに向かっても、私は私と言われている気がしました。

変わっても変わらなくても、もうすでに「私」なんだ。



そして6月に入り、梅雨前の明るい日差し溢れるお部屋で、4回目のセッション。


自分でも感じていましたが、見てとれる体の変化に、はるさんも驚かれていました。


痩せなきゃ!と思って、これを食べたら太る!と思って、頑張らなきゃ痩せない!と思って…必死に、無理して、もっていき、保っていたところに、今、自然に無理なくいれるのです。


そしてそれは、体型だけのことに留まらず、生活においても。


頑張らないといけない、ちゃんとしないといけない、良い母でいないといけない、仕事をしないといけない、休んではいけない…。


観念ワークを楽しんでできるようになってから、そうと思わずにとらわれていた思い込みが少しずつ剥がれ落ち、新しい自分になっていく感覚。


勿論、「私」そのものは無くさないままに。


とらわれていたところから抜け出していく度に、本来の自由を得て、身も心も軽やかになっている自分を感じ、とても生き(息)やすくなっています。



見た目にもずいぶん変化したけれど、もう一押し!のためのアーサナを2種教えていただきました。


4つ行動の約束をして、そのギフトは『Fool-child』


昨年末からの流れで、また一つの転換期を迎えることになったけれど、全てが必要なプロセスだったんだと、ヴィーナスコーチングを受けて、より明確に感じます。


帰宅後、行動の約束のひとつ、6月のホールセルフマンダラをひろげました。


行動の約束は、

「ヴィーナスコーチングのことについて、ブログを書く」→『Tower』

「長女が産まれる前に買ったビキニを着る」→『Emperor』



ヴィーナスコーチングも、残すところラスト1回。


最初になりたいと思い描いていた自分になれても、なれなくても、今はどちらもあるままに受け入れられる気がしています。


グラウンディングヨガレッスン。

今日は桜木東コミュニティセンターでのヨガのレッスン日でした。


和室はいつも体操の教室があっているのですが、このところ予約のキャンセルが続いていて、キャンセルがあった時は、私が和室を使わせていただいています。



いつもだいたい2名ほどのご参加なので、それぐらいだと和室がちょうどいい空間。


グラウンディングヨガのマスタークラスへの参加を辞め、それでもグラウンディングヨガと繋がっていたくて、水曜日のレッスンだけは続けていこうと決めて、毎週水曜日だけが自分を緩める時間にもなっています。


5月で私がインストラクターとして活動し始めて1年。


だんだんと、ずっと通ってくださっている生徒さんともコミュニケーションを取れるようになり、私でも、インストラクターとしていていいんだなぁという喜びを感じています。


レッスンを始めた頃の、無理に自分をよく見せようとか、間違っちゃいけないとか、あれもこれもお伝えしないと…という、変な緊張感もなくなり、自然体でその場にいられるようになってきたかな。



特に考えていたわけではないけれど、久しぶりに太陽礼拝を入れたくなって、全身調律メソッドの前に太陽礼拝を入れました。


ふと、グラウンディングヨガに出会った頃の自分。

TTで太陽礼拝をしていた頃の自分の感覚になりました。

家でも全身調律メソッドを毎日やってはいるけど、ここのところただの日課になってしまって、本当には味わえてなかった。

感じれていなかった。

呼吸も、視線も、エネルギーの流れも、おざなりだった。


それを、いつものパターンを変えて太陽礼拝をしてみたことで、気づけました。


いつもやらないから、生徒さんにはきついかな〜、嫌がられるかな〜と、いつもだいたい同じ流れ、同じポーズになっていました。

あまりやらないポーズだと、私も誘導に自信ないし。


けれど、思いつきでも、生徒さんが求めてなくて、ただ私がやりたいだけでも、自信なくても、いつもとちょっと違うことをすることで、いつもと違った生徒さんの反応がもらえる、枠を飛び越えて、いつもと違う変化がある。


そのおかげで不思議と、いつもと同じはずの全身調律メソッドにも意識的になり、ポーズ中の緊張と、お休み中の弛緩が本当に心地よくて…。


改めて、これがグラウンディングヨガだよなぁ…私はこんなヨガがしたかったんだぁって感じたレッスンでした。


ただなんとなく、ポーズをとるだけじゃなくて、意識を呼吸と自分の内側に。

そして、視線を送りながら、エネルギーの流れを感じる。


それだけで、本当に整い方がぐっと変わります。


やりたいことをやる。

自分が心地よいと思う方向へ。


生徒さんはエネルギー云々、視線云々はよくわからないかもしれない。

そうだとしても、私はそれをお伝えします。


独りよがりかもしれないと思っても、この空間で繋がっているから、生徒さんにもきっと、良い時間を味わっていただけたのではないかなと思います(^^)



4月のレッスンは、25日が最後です。

お子さま連れOKのレッスン日ですが、お子さま連れ以外でもご参加いただけます。


5月の予定は、

9日、16日、23日、30日です。


見学、体験からでも。

ぜひ、お問い合わせお待ちしています(^-^)




場所:桜木東コミュニティセンター

熊本市東区花立6丁目17-43(駐車場有り)


日時:水曜日 (月3回)

10:00〜11:40 (100分)


参加費:☆お月謝制 5,400円(入会金1,000円)


☆単発参加 2,500円


☆体験 1,500円



定員:7名


服装:動きやすい服装


持ち物:ヨガマット・水分補給できる飲み物・タオル


申し込み・問い合わせ:井手 仁(イデメグミ)

lapinkumahnymm☆gmail.com

(☆を@に変えて下さい)


〈件名〉ヨガクラス(入会・単発参加・体験)申し込み


〈内容〉お名前・お電話番号


3日過ぎても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡お願いします。



| 1/14PAGES | >>